2018. 06. 14  
秋吉台のラン科の中でも特に希少なムギラン、希少だけでなく超地味です、これでも今年は多く咲いてくれたなと思いました。
ムギラン

これでも咲いています、元々あまり開きません。
ムギラン

左右下側に伸びているのが側萼片、上部の三角状のが背萼片その両側が側花弁、その間の緑色のが唇弁、鼻の奥に茶色く見えているのが蕊柱、と説明するとラン科だと分かると思います。
ムギラン

花弁や萼片内側に毛状突起があるようです。
ムギラン

右側半分隠れているのが偽球茎、その基部から花が出ます。
ムギラン

丸いのが偽球茎、そこから葉が1枚出ます。
ムギラン

卵形の葉、これは楕円形に見える。中央に主脈のような筋が入る、右側のやや黒っぽい葉は去年のかな。
ムギラン

ラン科マメヅタラン属

(6月3日撮影)
NEXT Entry
ヤマボウシ
NEW Topics
シロヨメナ
シオン
ヒメシオン
ニラ
キバナコスモス
イチビその2
ナツフジその2
ナンバンハコベ
ノブキ
ヘラオモダカ
ツルマメ
ツルマオ
ササクサ
アメリカキンゴジカ
マメアサガオ
マルバルコウ
イボクサ
イトイヌノヒゲ
ホシクサ
ダンドボロギク
Entry TAG
秋吉台  
Comment
おはようございます
希少だけでなく超地味・・・ですと見てみたいですね~~。
葉はランの葉ですね。
3,4枚目はよくぞ撮れると思います!!
小さくても地味でも蘭の花。
よほど小さいのですね・・・やはり見てみたいですね~。
メロンさんへ
やはり超地味でも希少だと見てみたいよね(^^)
大きさは長さで3、4mm程でしょうか、正面から見るともっと小さく見えます。
今年はよく撮れたかなと思う(^^)v
葉はシダのマメヅタに似ています。
マメヅタ自体は普通に見られるから見るたびにムギランじゃないかと目を向けてましたよ(^^;)
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記へようこそ!!
    花盗人の庭にも多数の画像が
    用意されています。
FC2ブログランキング
ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

08月 | 2018年09月 | 10月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プルダウンリスト
QRコード
QR