2018. 06. 16  
林縁に咲いているオモト、感じで書けば万年青、当然常緑。
オモト

この辺りに数株あり花を咲かせないのもありますがこれは毎年花を咲かせます、と言うことは毎年ここで撮っている。
オモト

、長い穂状花序、目玉というより口だけの怪物。
オモト

横向きに咲く花、周りのは花弁で基部は合着して筒状になる、雄しべは6本
オモト

てっぺんに上向きの花が咲いている、空間を少しでも無駄にしないためでしょうか。
オモト

一番下の花、花は下から咲いていきますが一番上が咲いてもこれはまだ現役状態、柱頭が3裂している。
オモト

キジカクシ科オモト属

(6月3日撮影)
NEXT Entry
シンジュボシマンネングサ
NEW Topics
シャクジョウソウ
ミクリ
ハエドクソウ
ミゾソバ
ツユクサ
ケハンショウヅル(白花)
コモチナデシコ
ノハラナデシコ
カキラン
スイセンノウ
ホソバウンラン
セイヨウノコギリソウ
シマサルナシ
ネコノチチ
ネズミモチ
クロガネモチ
クモキリソウ
ノビル
クサイ
シロバナウツボグサ
Entry TAG
秋吉台  
Comment
おはようございます
オモト・・という響き・・懐かしいです。
子供の頃、母が育てていて、子供心に「オモト」という名前が何となく覚えやすかったのですね。
赤い実がなるイメージしかなくて、お花の時は知らなかった!!
思うと、私、韓ドラに遅まきながらはまっていて、
韓ドラといえば財閥の家庭、会社がでてきてよく飾られてる植物があるけれど
オモトなのかしら?と思いました(^_^) 大小、お高さそうな鉢で飾られてます。
縁起がよい植物なのですね。
メロンさんへ
オモトは園芸植物としての方が有名ですが西日本では自生も見られます。
園芸植物としても歴史が長いようでいろんな変化タイプがあるようですが少なくとも花を愛でる物ではないなヾ(^^;)
観葉植物としても自生の葉を見てるとヘナヘナしていて鑑賞するほどでもないかな(^^;)
やはり冬でも青々しているのが愛されている理由でしょうか。
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記へようこそ!!
    花盗人の庭にも多数の画像が
    用意されています。
FC2ブログランキング
ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

05月 | 2018年06月 | 07月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プルダウンリスト
QRコード
QR