2018. 06. 17  
今年も無事見つけることが出来たクモキリソウ、と初めて見つけて以来、毎年のように書いていますが多年草なのに次の年には同じ場所でまずお目にかからないんですよ、ここも初めての場所。
クモキリソウ

茎の上部に5-15個の総状花序を付ける、秋吉台のはあまり数が多くないように思えます。
クモキリソウ

秋吉台で見られるクモキリソウ属3種の内、これが一番お気に入り、ほぼ淡い緑色なのが魅力的。
クモキリソウ

ラン科は種類ごとに個性的な姿をしていますがこれも個性的な姿、鳥の頭のようなのが蕊柱、その前の太鼓帯のようなのが唇弁、その下のが側萼片、背後の尾のようなのが背萼片、手前の糸のようなのが側花弁。
クモキリソウ

花弁や萼片は細いので唇弁の大きさが目立ちます、特に模様や毛はないようです。蕊柱から鼻提灯(死後かな)に出ているのが花粉塊、2個あるはずなので1個は昆虫が持っていったようです。
クモキリソウ

近くにもう一株ありました、この角度で撮るとどうしても葉にピントがあってしまう。葉が特徴的なので花が咲いていなくても分かります、葉の状態で見つけたことないけど。
クモキリソウ

これは花が2つだけでした。
クモキリソウ

ラン科クモキリソウ属

(6月9日撮影)
NEXT Entry
クロガネモチ
NEW Topics
マユミ
イヌザクラ
コハウチワカエデ
ミミナグサ
メキシコマンネングサ
ボウムギ
モモイロサギゴケ
ヤブタビラコ
タカネエビネ
ヤマハタザオ
ヒレアザミ
アヤメ
ゲンノショウコ
サワオグルマ
ベニバナヤマシャクヤク
サワハコベ
キンラン
コバノガマズミ
ミズタビラコ
カロライナジャスミン
Entry TAG
秋吉台  
Comment
おはようございます
初めての場所も拝見しましたが、
広大な場所から見つけるのは植物園とは、わけが違うのを思うと大変さを痛感します。
その分、発見の嬉しさは倍増ですね。
3枚目はまるで、6人の女性がポールダンスをご披露してる姿(^^)
専門語かしら?と思い「蕊柱から鼻提灯」を検索したら1番目のヒットでしたよ(笑)
このような山野草を見させていただき、ありがとうございます(^^)/
メロンさんへ
あちこちで見かけているのでだいたいこの辺りに咲くかなは見当がついてきましたがそれでも咲いているかどうかは運任せですね。
確かにその分見つけた時は嬉しい(^^)
初めて見つけた時は飛び上がって喜びましたよ\(^o^)/
ポールダンスですか、鼻提灯とは大分違うな(^^;)
おーグーグルで1番目ヒット(^^)v
検索したら確かに1番目だったけど、他はどちらかの検索語を抜いていますね。
流石にこの両方を書く人はまずいないだろうな(^^;)
育てるのは難しいだろうから植物園でもなかなか見られないかもしれませんね。
No title
山野草の詳しい人の後について初めて7年前に見ました。
カメラを持っていなかったので残念でした。
その後は見ていないです。
同じ場所で見ないと言うことは根が消えたのでしょうか
謎ですね。 葉がわかりやすいですね。
komakusaさんへ
折角のチャンス残念でした。
知っている人に場所を教えてもらわないとなかなか見るチャンスが無いかもしれませんね。
この仲間は偽球茎というのがあるから同じ場所から出てきてもおかしくないんですけどね。
同属のコクランは毎年同じ場所で出てきます。
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング
ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

04月 | 2021年05月 | 06月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

プルダウンリスト
QRコード
QR