2018. 06. 29  
クモキリソウ属第2弾コクラン、クモキリソウと同じような環境に咲いてきますがこちらの方が咲くのが少し遅い。写真では3株見えています。
コクラン

色が黒紫色な以外はよく似ています。
コクラン

正面から見ると側萼片が少し大きいようだ、唇弁も中央のくびれが大きい。
コクラン

蕊柱に2個の花粉塊、1個は外れています、訪問昆虫に付けそこねたのでしょうか。
コクラン

花粉塊と言っても花粉の粒々感は全く無い、まるで小さな宝石。
コクラン

開き始めた蕾、花柄(花柄子房)が捻れているのが分かります。
コクラン

同じ場所にクモキリソウが咲いていました、コクランとの葉の違いが分かります。去年もここで見ているから同じ株かもしれない。
クモキリソウ

花は形を保っていますがもう終わりのようです。
クモキリソウ

ラン科クモキリソウ属

(6月21日撮影)
NEXT Entry
イタドリ
NEW Topics
ナガトカンアオイ
タニギキョウ
オオアリドオシ
ヒメナベワリ
ジュズネノキ
ギンリョウソウ
チャルメルソウ
キシツツジ
シュンラン
エビネ
キエビネ
フデリンドウ
サンヨウアオイ
サツマイナモリ
マルバアオダモ
ハイノキ
長門峡
帝釈峡の花色々
ハルトラノオ
ラショウモンカズラ
Entry TAG
秋吉台  
Comment
おはようございます
3枚目が圧倒的に可愛らしいです!!
顔、腕、足、翼のようなのが背中でしたら天使だわ(^^)
私がこのように小さな花を鮮明に楽しく撮れたら嬉しさ倍増で~す(^^)/
このコクランもクモキリソウも発見できる場所は素晴らしいです。
メロンさんへ
ありがとう(^^)
私も3枚めがお気に入り、ピントもばっちしでした。
コクランは冬でも葉が残っていることもあるので他の季節の時に見つけておくことも出来ますね。
初めて見つけたのは地元の自然公園、その時はやはり飛び上がるほど嬉しかったです(^^)
No title
コクランを初めて見たのは房総の花嫁街道という
山です。湿けった場所にあって詳しい友人が見つけて
写真を撮っておきました。知っている人がいないと見つけられないような地味な花ですね。
komakusaさんへ
湿っぽい林内に生えることが多いですね。
林道や山道沿いに生えることはあまりないから見かけることも少ないかもです。
地味でもラン科ですから野草ファンなら見てみたい花ですね。
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング
ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

04月 | 2021年05月 | 06月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

プルダウンリスト
QRコード
QR