2018. 08. 28  
水の抜かれた田んぼに生えていたミゾハコベ、地面にベタッと広がっていますが湛水状態の頃は完全に水没していました。写真の中にホシクサアブノメアゼナキカシグサ、画面外ですが他にもキクモミズマツバ等が見られて本当に楽しい。
ミゾハコベ

花は2mmそこそこと極小なので肉眼では分かりづらくとにかく開いていそうなのを撮影、最初に撮ったのがこれだが既に子房が膨らみ始めているようです。
ミゾハコベ

これが開いた花、花弁は3枚で僅かにピンクがかっている。
ミゾハコベ

褐色の三角形のが雄しべの葯で3本、中央の白い点が3裂した柱頭で雌しべは1本
ミゾハコベ

子房の端から花糸が伸びている、柱頭も子房より少し上にあるのがわかります。
ミゾハコベ

葯が2室なのもわかります、白くなっているのは花粉だろうな。
ミゾハコベ

葉は対生で広披針形〜狭卵形、水中にある時は閉鎖花をつけるそうです。
ミゾハコベ

ミゾハコベ科ミゾハコベ属

(8月23日撮影)
NEXT Entry
アゼトウガラシ
NEW Topics
お知らせ
ツクシ
フキ
ヒメリュウキンカ
カタバミ
ミチタネツケバナ
オランダミミナグサ
オオイヌノフグリ
イヌノフグリ
巨大松ぼっくり
セリバオウレン(その2)
セリバオウレン(その1)
タイリンアオイ・ヒトリシズカ(未熟果実)
ヒメヒオウギ(果実・種子)
アカメガシワ(果実・種子)
ヤブタビラコ(果実)
コヤブタバコ(果後)
アケボノソウ(果実・種子)
ホタルカズラ(果実)
ヤマウグイスカグラ(果実)
Entry TAG
秋吉台  
Comment
おはようございます
田んぼにホシクサ、アブノメ、アゼナ、キカシグサ、画面外でキクモ、ミズマツバ等・・・。
それらを見られて本当に楽しい時間でしょう~(^^)
まぁ、平家蟹さんは長年の積み重ねで、既に名前調べはお済で簡単かも。。。
ミゾハコベ的極小な花には執着してしまいます~(^^)/
最後の閉鎖花も可愛らしいです。
メロンさんへ
これで稲が植えられてなければ最高なんですけどねヾ(^^;)
他にもウリカワやヒナガヤツリも生えていました。
他の水田では普通に見られるオモダカやコナギが少ないのも不思議です。
ミゾハコベは2年前同好者と一緒に歩いていて相手の方が見つけました。
その時は花らしきものも見えなかったし名前を調べるのが凄く面倒そうで私だったらパスしただろうな(^^;)
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

01月 | 2024年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
プルダウンリスト
QRコード
QR