2018. 09. 02  
いたる所で見られるキクイモ、北アメリカ原産で幕末の頃には渡来していたようです。戦時中は芋を収穫していたようですが戦後は放棄され野生化、現在は健康食品として出回っているようです。芋の出来ないイヌキクイモは区別が判然としない用なのでパス。キクイモモドキもあってややこしいですがそちらはキクイモモドキ属と属が違い果実が完熟するまで舌状花が残るそうです。
キクイモ

ミニひまわり、ヒマワリ属だから似て当然ですが舌状花が長く筒状花の部分が小さい。
キクイモ

周辺から咲いていく筒状花、花粉を出している鉛筆のような状態のは葯筒がしっかりしているが柱頭が出る頃には葯筒に隙間が出来ているようです。舌状花には雌しべはなさそう。
キクイモ

こちらは中央まで咲いている、全体が半球形になっている。
キクイモ

2裂したクルリン柱頭、やはりこれを撮らなくちゃ。
キクイモ

周辺部の筒状花は葯筒がバラけたのかハッキリしません。
キクイモ

総苞は円筒形に近い半球形、総包片や花柄に毛が生えている。キクイモモドキは総苞の形が円錐形で違うようです。
キクイモ

卵形または頼成楕円形の葉、細かな鋸歯があり基部は葉柄に流れて翼となる。
キクイモ

茎には固い毛が生えていて触るとザラザラします。
キクイモ

キク科ヒマワリ属

(8月24日撮影)
NEXT Entry
ガガイモ
NEW Topics
お知らせ
キランソウ
オオジシバリ
キブサズイセン
ノジスミレ
クサイチゴ
キュウリグサ
ヒメウズ
ツクシ
フキ
ヒメリュウキンカ
カタバミ
ミチタネツケバナ
オランダミミナグサ
オオイヌノフグリ
イヌノフグリ
巨大松ぼっくり
セリバオウレン(その2)
セリバオウレン(その1)
タイリンアオイ・ヒトリシズカ(未熟果実)
Comment
おはようございます
ひまわり属があるのですね。
菊芋サプリが多いですね~健康にいいのでしょうね。
いたる所で見られるのですか? キク科は識別困難で苦手で避けてる状態^^;
クルリン柱頭はもちろん可愛いですね(^^)/
メロンさんへ
背は高いし車を走らせながらでも咲いているのがわかりますね。
イヌかどうかは芋の有無を調べる必要があるみたいですがそこまではする気はない(^^;)
食料としての芋はあまり美味しくないみたいですね。
でも近ごろは健康食品として売られていますね。
道の駅でも売られているのを見たことがるが利用の仕方でも書いておかないと手が出ないぞ(^^;)
園芸種はややこしいから無視してもいいけどキク科は多いからネタにするにはいいぞ(笑)
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

02月 | 2024年03月 | 04月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プルダウンリスト
QRコード
QR